ラジオの話。「村上RADIO」と「アッパレやってまーす!水曜日」

ラジオ

全国のラジオをiPhoneで聴ける時代

村上春樹がラジオ!?

今日は村上春樹がラジオをやって話題になってましたね。私も聴きました。声のイメージが違っていたのでちょっと違和感を感じましたね。もっと高い声を想像していました。顔は知っているけど声を聞いたことがない人ってよく考えるとあんまりいないですね。そう考えると歴史上の人物は当てはまりますね。顔は知っているけど声は知らない。まあ顔も写真がない時代は本当に実像なのかわかりませんが。歴史上の人物はどんな声なんでしょうか。坂本龍馬とか写真は見たことあるけど、声はどうなんでしょうね。
なんでまたこのタイミングでラジオをやったのでしょうか。村上さんはメディア嫌いのイメージがあったので意外でした。けれど走ることと音楽は彼のイメージにあっているので、イメージ通りのラジオでした。特に音楽はラジオと相性が良いので良かったですね。実際曲がたくさん流れていました。確かに考えると、テレビ出演だと音楽紹介とかはあんまり向いてなさそうですね。だからラジオにしたのでしょうか。個人的にはもうちょっと作品の話をしてほしかったなと思いますね。どうゆうことを考えてたら、あんな感じの作風になるのかは不思議でした。これからもちょくちょくやるのでしょうか。ラジオ一回聴いたくらいでは、人間性とか作家性は全然わかんないですね。何回も数を重ねて初めて個性がわかるというものです。村上さんはジャズバーやってたのをやめて専業作家になったというのは有名な話ですね。やっぱりジャズは私には難しいです。ノルウェイの森の話をちょっとしてましたね。あの曲を思い出すみたいな。最近の作品の話をしてほしかったなー。とちょっと思いました。

 

最近おもしろいラジオ

ラジオといえば最近「アッパレやってまーす!」という番組にはまってます。
番組はいろんな芸能人が各曜日を担当してのトーク番組ですが、これの水曜日ばかり聴いてます。
とにかくおもしろい。出演者はケンコバさんとアンガールズとAKBの柏木由紀さんが出ています。とにかくお笑い寄りの番組なので、気を張らずに聴けるのが良いですね。アンガールズ田中さんとケンコバさんが、ひたすら下ネタで柏木由紀さんと筧美和子さん(曜日移動されました)にブッコミしまくるのがツボにはまってます。バカバカしいけど楽しい雰囲気がたまらない。学生のサークルの飲み会でだべってるような楽しさ。
ケンコバのおもしろさ。アンガ田中との相性が抜群です。
それだけだと話題がなくなりそうですが、女性陣に定期的にセクハラ全開の下ネタを無茶振りすることが今の時代は逆に新鮮ですね。また、たまに山根さんが冷たい人間性を覗かせたり、かと思えば子煩悩で良きパパ&愛妻家ぶりを見せたり、各キャラクターのバランスが絶妙で飽きることがないですね。

筧美和子長州力のモノマネは必聴

過去のアーカイブを1年分順に聴いたりしていてます。このメンバーで曜日が変わらないように願ってます。筧美和子さんがいなくなったのはとても残念です。筧さんも意外なモノマネで(基本無茶振り)面白かったです。美輪明宏さんの真似とかもおもしろかったのですが、特に長州力のマネがおもしろすぎました。長州力橋本真也の喧嘩が元ネタで、タココラ!!と絶叫する声が吹っ切れていて、かつ可愛いので聴いてみてください。(元ネタは「コラコラ問答」で検索するとyoutubeで見れます。)
「何こらタコこら!!マスコミ使って何がやりたいんだコラ!!」というのが「マスコミ使って何タココラ」と意味不明な改変がされたりしてやばいです。


リスナーの悩み投稿→筧さんのモノマネアドバイスというシンプルな流れです。
例えば、お風呂に長く浸かってられないという悩みハガキに対しては、「何こらタココラ!一生風呂に浸かってろ!マスコミ使って何こらタココラ!」という後半わけわかんなさが吹きます。
他にもあき竹城と渡辺えりの見分けがつかないから良い方法がないかという悩みも「そんなの必要ねえ!マスコミ使って何こらタココラ!」という一刀両断ぶり。
「正月休みはパズルでもやってろ!」や「何タコ、タココラ!」と逆になってわけわかんない時などもありました。なぜかカニも追加されだしたり「何タココラかにー!」という回もありました。とにかく全力で叫ぶのが可愛くておもしろいです。

また、このラジオ「アッパレやってまーす!水曜日」を語る上で外せないのが、「質の悪い女」と「お笑いマナーうるさ人間」の話題でしょうか。どちらも鉄板の外せない話のためコーナー化もされています。今度改めてまとめて紹介したいと考えています。気になる方はググってみてください。とにかくこの愉快なメンツの揃う水曜日を一度聴いて見てください。修学旅行の夜とかに、先生に内緒で暗い部屋に女子を呼んでこっそり面白い話をするような雰囲気を楽しめます。
最近は地上波はコンプライアンスの関係で、ど下ネタもなければ表現は柔らかめで、刺激が足らないですよね。そんな時に聴いてみてください。昔の地上波の深夜番組のようなバカバカしい笑いを楽しめます。気が重い日曜の夜にオススメです。