かつお節のように削り取られる

少しずつ削られていく。

いろんな人が少しずついじってくる。見た目が太ったとか髪型がどうとか、他部署にいけとか。明確な決定打のないパワハラ。うんざりする。人の浅ましさに。

加害者は覚えていないだろう、その悪意に。悪意ですらないかもしれない。あなたにとっては。ささいないたずら心も、少しずつ私の表面を削り取っていく。それでも業務を遂行するにはあなた方の権限にすがるしかない、それをいいことに容赦なく襲いかかる言葉の暴力。

無視すれば愛想がないと言う子どものような態度。人の悪意のくだらなさがまた私の時間を奪う。頼むから放っておいて、あなたと、あなた方と関わりを失いたいのはこちら。

ドラえもん様、独裁者スイッチください。