映画 ゲット・アウト ☆☆☆

少しネタバレあり夏休みなんで映画を朝から見ました。これは、、朝には向いてない、けれど夜中に見るには怖すぎるので夕方くらいに見るのをお勧めします。なぜ朝に向いてないかというと、若干グロ要素があるからです。そしてサスペンス&ホラーといった感じ…

こんなこと考える夜は早く寝た方が良い典型

あなたが今まさに眠ろうとしている時、私は起きていてコーヒーを片手にチョコチップクッキーを食べている。そう、つまり人生とはそうゆうことだ。時間が存在していて、場所が空間が存在していて、それなのに私とあなたは別の存在である。 つまりはそうゆうこ…

ラジオの話。「村上RADIO」と「アッパレやってまーす!水曜日」

全国のラジオをiPhoneで聴ける時代 村上春樹がラジオ!? 今日は村上春樹がラジオをやって話題になってましたね。私も聴きました。声のイメージが違っていたのでちょっと違和感を感じましたね。もっと高い声を想像していました。顔は知っているけど声を聞い…

本 クランボルツに学ぶ夢の諦め方 ☆☆☆☆

そもそも夢って何だ すごい話でした。お笑いで成功する芸人を分析している。成功レベルに至るには100万分の1とかの運。フェルミ定数や統計学のような考え方で、成功者を突き詰めると、あるレベルに達する。ある程度の成功をするお笑い芸人は、学生時代同じク…

映画 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ☆☆☆☆

ディカプリオ作品にハズレなし なんというおもしろさ。若きディカプリオのかっこよさ。ディカプリオの作品はこの頃からなんというか、脚本にこだわったものをチョイスしている感じがする。レヴェナントやギャングオブニューヨークも、シャッターアイランドも…

映画 ロボコップ(1987年) ☆☆

80年代の乾いた空気感 ある意味現代のAIに通づるものがある。さすがに時代を感じる。今の若い人が見たらレトロすぎておもしろくないかもしれない。チープに見えるかも。しかし、ロボコップの装備は意外と今見てもかっこいい。この時代のアメリカのなんとも言…

週末の夜に痴話喧嘩した

くだらないことで、夏の予定が台無しだ。まあこんなことはよくある話、痴話喧嘩なんてよくある話。嘘の中で生きる方が楽だ!!! 明日花火大会の地域は多いだろう。雨の時期は終わり、猛暑が続く中、暑い花火の夜が来る。 ビール飲んで寝よ。

忘れたくない、とうもろこしのこと

とうもろこしを家で美味しく食べるには茹で方にコツがあるという。最近何かでみた。テレビだろうか。茹でるというよりは、電子レンジを使うらしい。しかも皮付きでチンするのがいいらしい。皮が熱くなって危なくないのだろうか。ちょっと怖いが、調べるとた…

あの鐘を鳴らすのは誰

こんなもののために私は何十年も生きて来たのだろうか。鬼束ちひろの歌詞のようだ。くだらない年下の上司になじられ、へこへこ愛想笑いで取り繕う。これが私が何十年も生きて来た集大成なんだろうか。この場所で、わずかばかりのサラリーのために死に物狂い…

奇跡は起こるのか

梅雨の憂鬱がまた暗い気持ちにさせる 某宗教団体の教祖が平成30年7月6日死刑執行された。平成の始まりに起きた戦後最悪の国内テロ。宗教というものの考え方がガラリと変わる事件。あれはなんだったんだろう。平成が30年過ぎてもまだわからない。何も腑に落…

W杯ロシア2018怒涛のベルギー戦。

日本対ベルギー戦がおもしろい。 W杯ロシア2018もいよいよ中盤、日本がベルギーに勝てば初のベスト8入り。日本時間で朝方の試合なのに白熱し、興奮してしまっている。おもしろすぎる試合展開。後半に入り日本がベルギーに2点入れるだけでもすごいのに、さ…

一度でいいから見てみたい

桂歌丸さんが亡くなられたそうです。子どもの頃から当たり前のように見ていた笑点。 いつもおもしろくて変わらない歌丸師匠。ご冥福お祈りいたします。

ドイツと韓国の熱い闘い

昨日の韓国対ドイツはすごかった。W杯の歴史に残る戦い。泥くさいシュートの打ち合いをしても、後半ロスタイムまで点は入らない。ロスタイム中に総メンバーで攻め合い韓国は2点欲しいところで、2点入れるという。そしてロスタイム10分という長さ。すごい闘…

この国の未来のために

富山で拳銃を奪って二人死亡。悲しい事件が多い。そして代々木での立てこもり、福岡でブロガーhagex氏が刺殺。もはやテロというか平和な国という印象がなくなりつつある。日本。大丈夫か。ネット社会や、失うものがない「無敵の人」がこのような事件を起こす…

最近の悪い休みの過ごし方

寝て起きてアマゾンプライムで動画みあさって酒飲んで寝る。そんな休日ばかり、だがそれがいい。

なんでか

がんばんなきゃいけないのに休日はだらけてしまう

どうすれば

ここまで信じてついてきてくれたあなたを裏切りたくはない。けれど、いまもこれからも続くであろうこの諦観。どうすれば、あなたを幸せにできるだろうか。

カツ丼を

昨日は平日なのに夜にイオンにわざわざ車でいき、カツ丼を食べるという愚行

ため息の水曜日

昨日はロシアワールドカップの日本初戦。コロンビアとの、戦いははっきりいって負けると思っていた。格上だし、ハメスロドリゲスがいるし。けど、勝った。すごい。 圧倒的にボールキープ率が高かったし、流れみたいのも確実に日本にあった。 開幕直前で監督…

かつお節のように削り取られる

少しずつ削られていく。 いろんな人が少しずついじってくる。見た目が太ったとか髪型がどうとか、他部署にいけとか。明確な決定打のないパワハラ。うんざりする。人の浅ましさに。 加害者は覚えていないだろう、その悪意に。悪意ですらないかもしれない。あ…

道端に咲いた花を思う。

最高に最低な日だった。朝からどうでもいいことでなじられる。あほくさ。ほんとあほくさ。学閥とか、派閥とか。くそのようだ。そんなものに気を使って、一体私のこの先の人生になんの意味があるのか。ヘドが出る。こちらから願い下げ。いやマジで。 大阪北部…

失いたくないもの

寝る起きるの繰り返しで日々は過ぎる。あなたと出会ってから何年経っただろう。 あの頃の私はあなたと今を生きていることを想像しただろうか。小さくて些細な思い出が積み重なる。澱のように。 また1週間がんばればあなたに会える。あなたに会うことが当たり…

休日の朝は気分が良い

昨日は金曜の夜なのにろくなことしてない。お酒はずいぶん飲んでないから偉いけど、だらだらネットしてしまう生産性のない日々。 今日の土曜は梅雨入りしたというのに、天気もいいのでドライブでもいきますか。 さてどのあたりにいくか。たまにはアウトレッ…

普遍の夜

雑な考え。毎日あれやこれや状況は変わる。普遍的なことなどない、変わらないようで目まぐるしく変わる。若い頃はそれに気づいてなかった。学生の頃は毎日同じことの繰り返しで、変化の小ささが退屈だった。それも気づいてないだけ。

不思議

不思議でしょうがない。毎日仕事終わってあれこれやろうと帰るのに、急に全てが面倒になって結局できずにそれが溜まりに溜まってストレスになっている。 今日は夕飯少なめでジムに行こうとしたのに、急にめんどくさくなり早く帰れたからと言ってゲームしてし…

悲しい事件が多い

新幹線殺傷はもはやテロ。オリンピックが近いのに新幹線も手荷物検査する世論に。 紀州のドンファンについては何ともいえない、一億総探偵状態。

なんて言うか

なんて言うか、気づいたらもう今年も半年終わっていて。何をしてきたのか、何をしてきたいのか。速さがただ怖い。だから意味もなくブログ名を変えようと思う。もっと親しみやすい。言葉。 お茶請け。とか。無意味なほどいい。よくあるのは単語同士の組み合わ…

ペットボトルを買いたくない

ペットボトルを買いたくない。本当に。買っていいことは手軽さだけでなかろうか。それが奴らの罠。手軽さと引き換えに私の生活に入り込む。しかも150円という安さ。これも罠。150円は安いのだろうか。実は積み重なると大きい。1日お茶とコーヒーで2本買った…

やりきれない夜に

もっと失敗すればいいし、成果なんて出さなければいい。生き急いで苦しいなら、いっそ手を離してしまえばいい。それでも手元に残ったものだけが、本当に必要なもの。誰にも必要とされていないなら、それで構わない。私もあなたを必要としていない。大人同士…

ダウンタウンの凄さはどこから来るのだろうか

カリスマ性と浜田雅功 成功者になるには、どのような才能が必要なんだろうか。私が理想とし、いつ見てもすごいと思う成功者として、ダウンタウンの浜田雅功さんがいます。芸人としてのデビュー以来、常にTVバラエティ界のトップを走り続け、90年代には歌手と…