なんでか

がんばんなきゃいけないのに休日はだらけてしまう

どうすれば

ここまで信じてついてきてくれたあなたを裏切りたくはない。けれど、いまもこれからも続くであろうこの諦観。どうすれば、あなたを幸せにできるだろうか。

カツ丼を

昨日は平日なのに夜にイオンにわざわざ車でいき、カツ丼を食べるという愚行

ため息の水曜日

昨日はロシアワールドカップの日本初戦。コロンビアとの、戦いははっきりいって負けると思っていた。格上だし、ハメスロドリゲスがいるし。けど、勝った。すごい。 圧倒的にボールキープ率が高かったし、流れみたいのも確実に日本にあった。 開幕直前で監督…

かつお節のように削り取られる

少しずつ削られていく。 いろんな人が少しずついじってくる。見た目が太ったとか髪型がどうとか、他部署にいけとか。明確な決定打のないパワハラ。うんざりする。人の浅ましさに。 加害者は覚えていないだろう、その悪意に。悪意ですらないかもしれない。あ…

道端に咲いた花を思う。

最高に最低な日だった。朝からどうでもいいことでなじられる。あほくさ。ほんとあほくさ。学閥とか、派閥とか。くそのようだ。そんなものに気を使って、一体私のこの先の人生になんの意味があるのか。ヘドが出る。こちらから願い下げ。いやマジで。 大阪北部…

失いたくないもの

寝る起きるの繰り返しで日々は過ぎる。あなたと出会ってから何年経っただろう。 あの頃の私はあなたと今を生きていることを想像しただろうか。小さくて些細な思い出が積み重なる。澱のように。 また1週間がんばればあなたに会える。あなたに会うことが当たり…

休日の朝は気分が良い

昨日は金曜の夜なのにろくなことしてない。お酒はずいぶん飲んでないから偉いけど、だらだらネットしてしまう生産性のない日々。 今日の土曜は梅雨入りしたというのに、天気もいいのでドライブでもいきますか。 さてどのあたりにいくか。たまにはアウトレッ…

普遍の夜

雑な考え。毎日あれやこれや状況は変わる。普遍的なことなどない、変わらないようで目まぐるしく変わる。若い頃はそれに気づいてなかった。学生の頃は毎日同じことの繰り返しで、変化の小ささが退屈だった。それも気づいてないだけ。

不思議

不思議でしょうがない。毎日仕事終わってあれこれやろうと帰るのに、急に全てが面倒になって結局できずにそれが溜まりに溜まってストレスになっている。 今日は夕飯少なめでジムに行こうとしたのに、急にめんどくさくなり早く帰れたからと言ってゲームしてし…

悲しい事件が多い

新幹線殺傷はもはやテロ。オリンピックが近いのに新幹線も手荷物検査する世論に。 紀州のドンファンについては何ともいえない、一億総探偵状態。

なんて言うか

なんて言うか、気づいたらもう今年も半年終わっていて。何をしてきたのか、何をしてきたいのか。速さがただ怖い。だから意味もなくブログ名を変えようと思う。もっと親しみやすい。言葉。 お茶請け。とか。無意味なほどいい。よくあるのは単語同士の組み合わ…

ペットボトルを買いたくない

ペットボトルを買いたくない。本当に。買っていいことは手軽さだけでなかろうか。それが奴らの罠。手軽さと引き換えに私の生活に入り込む。しかも150円という安さ。これも罠。150円は安いのだろうか。実は積み重なると大きい。1日お茶とコーヒーで2本買った…

やりきれない夜に

もっと失敗すればいいし、成果なんて出さなければいい。生き急いで苦しいなら、いっそ手を離してしまえばいい。それでも手元に残ったものだけが、本当に必要なもの。誰にも必要とされていないなら、それで構わない。私もあなたを必要としていない。大人同士…

ダウンタウンの凄さはどこから来るのだろうか

カリスマ性と浜田雅功 成功者になるには、どのような才能が必要なんだろうか。私が理想とし、いつ見てもすごいと思う成功者として、ダウンタウンの浜田雅功さんがいます。芸人としてのデビュー以来、常にTVバラエティ界のトップを走り続け、90年代には歌手と…

存在し続けることの難しさ

不条理は急に音もなく 働くのは本当に大変です。大人の世界は特に色々なしがらみや、損得があり、目に見えない様々な要因が物事を運びます。そこの本質にあるのはパワーバランス。縦割り社会の世の中で、理不尽ないざこざに耐え続けて得られるわずかな安らぎ…

覚悟して泣いて

死生観 不思議な言葉ですね。人間しか考えないでしょうこんなこと。動物にとっては目の前の獲物が全て、先のことより目先の獲物。人間だけが遠くを見据えた利益と今とのバランスを考えれるのではないでしょうか。リスクヘッジ。人を人たらしめるものの一つと…

気まぐれなスピードを

情報の見極め 「サーチュイン遺伝子」とは長生き遺伝子とも呼ばれる遺伝子。老化を阻止することなんてできるのだろうか。おそらく完全に阻止するのでなく、遅らせることならできるのだろう。この遺伝子を完全に操れたら永遠の若さを手に入れれるのだろうか。…

箱庭の中では、誰が風を吹かせて誰が喜ぶ

文章を書くということ。日常的で当たり前の行為なんですが、なんだかとても不思議なことのような気がします。若い頃は大嫌いでした。それこそ読書感想文など嫌で、自分の考えを発表することに意味も感じなかったし、とても憂鬱でした。しかし大人になって読…

幻想水滸伝を今こそ

20年の時を超えて 幻想水滸伝というゲームがある。1995年に初代プレイステーションで発売された、コナミのRPGだ。人気も高くその後シリーズ化も多くされた名作RPGだ。今回私はPS VITAでできる1、2のセットになったものを購入した。2017年になった現在、改め…

ぼんやりすることが大切らしい

ビーバップハイヒールという番組で、ニューロビクスという言葉を知った。 アイディアを生むには焦ったりして脳を疲れさすのでなく、ぼんやりすることがいいらしい。脳を酷使し続けることは鬱や認知症になるリスクがあるらしい。なんとなくわかる、一日中頭脳…

Amazonの凄さは「組織間の連携スピード」と「組織レベルの実行力」

全世界規模で流通革命を起こし続けていAmazon。普段漠然と利用しているAmazonは一体何が凄いのでしょうか。知っているようで実は謎が多い気がします。というか、答えなんてでませんが、なんとなく私のイメージを語りたいと思います。 スピード感のすごさ と…

理不尽と悪意に負けないために

男の世界はしんどい くだらないことで人を傷つける人はたくさんいますね。そしてそれこそが男の世界にとっては成長といわんばかりに試練こそ、厳しさこそ男の世界の欠かせないものみたいな価値観を持った人は意外といます。正直、馬鹿馬鹿しいです、私はドM…

二人以上の共通概念である「価値認識」を持つ、能力者同士で繰り広げ合う超頭脳戦の異能力バトル

信用ってなんだ 20年来の友人でも未だに信用ができない時があるのに、せいぜい数年の付き合いの同僚なんて信用できない。信用とは継続的なものでなく、瞬間的なものなんじゃないか。これほど継続させるものが難しいものはないんじゃないか。なぜなら、形がな…

「インデペンデンス・デイ」みたいな映画って最近ないですね

かっこいい俳優は昔からずっとかっこいい 2017.06.10土曜プレミアムにてインデペンデンスデイを見た。何年ぶりかに見るとやはり最高にいい映画だ。ジェフ・ゴールドブラムとウィル・スミスが今とあまり変わっていないのがすごい。当時からずっとかっこいい。…

I'm so crazy about game.(ゲームに夢中)

New Nintendo 3DS LLが欲しい理由 新しい3DSがあるということを知った。News3DSというやつだ。従来のものと違いがよくわからないが、買おうか迷っている。なぜかというとテラリアというゲームがやりたいからだ。このテラリアというゲームは中毒性がすごい。…

永遠に近い「時の最果て」には何があるのだろう

時間とは変化 何かが存在するということは、時間こそが証明してくれるのではないか。何かの存在を確かめるには、観測することができるからである。観測とは観測者がいて成り立つ。観測者が何かを感じとるには五感が必要になる。五感で確かめるということは、…

「積みゲー」と失われた何かを求めて

TVゲームが好きだ この感情に嘘はない。なぜなら私はTVゲーム黄金時代とも言える80年代から00年代の間に少年期を過ごしてきたからである。この80年代生まれの子どもがマリオやドラクエ、FFを避けて通ることはできるのだろうか。無理だろう。多感な時期にいか…

光が生み出すエネルギー

光とは何か 太陽光に浴びることは良いこととされる。しかし紫外線の影響もあり皮膚がんなどのリスクもある。そもそも光とは波長なのか粒子なのか、実はよくわかっていないという説もある。これは量子力学とかの話になるのだろうか。植物は光合成をしている。…

夏の扉をきっかけに

謎を解くには 宇宙のことを考える。いつも退屈だから。辛いことが多いから、遥か遠くのことを考えることで気がまぎれる。変化していく。大いなるユニヴァース。時間は膨大で、どこまでも遠くて、ループしているのだろうか、パラレルワールドなんだろうか。そ…